マーケティングメニュー

セントラルスポーツ熊本に行ってきた(No.46)

セントラルスポーツって知ってますか?

全国各地にフィットネスジムを展開しているグループです。

(以下、各写真はセントラルスポーツ公式サイトより引用)

 

 

9/14(土)にオープンする『SAKURA MACHI Kumamoto』の一角に

オープンするという情報を目にしたので、下調べをしてみました。

 

8/1(木)より入会受付は始まっています。

公式サイトを見てみると、

ヨガやアスリート向けプログラムなどのレッスンなど

(スタジオ系とも言いますかね)

は、充実しているように見えます。

 

また、パーソナルトレーニングにも対応しているらしく、トレーニング初心者でも通いやすそうです。

幅広い需要に応えることが出来るようです。

 

マーケティング会社らしく、ちょっと見解を書いておくと、

ターゲット層が見えづらいな、と思います。

 

県立や市立の体育館などに併設されているジムなどでは、月での契約等はほとんどなく、単発利用が可能です。

誰でも利用できる反面、シニア層がゆっくりと(見方によってはダラダラと)トレーニングをしているのは、

ガチ勢からすると、やりづらいですし、ストレスになります。

 

また、利用者に対して器具の種類が多いと、店舗面積に対して1種1器具状態になり、

待ち時間が発生しやすくなります。1種2~3器具ないと、幅広いターゲット層には対応できません。

 

 

セントラルスポーツ熊本に行ってみた!

料金形態は、下記のようになっており(2019/8/22時点)

ゴールドジムと同等くらいの料金です。

やはり、エニタイムフィットネス、ワールドプラスジムと比較すると多少の割高感は否めません。

立地上、おそらく駐車料などの見えないコストがかかってくるでしょう。

 

 

今回は、本来は下記料金なのですが、オープン記念で500円になっていたので、1日の体験をしてきました。

 

まず、施設全体は良く言えば開放感がありますが、

悪く言うと周りからすごい見られる状態です。

※館内は撮影できませんでしたので、外から・・・

 

 

 

レッグプレスやチェストプレスなど、

女性だとボディラインが気になる種目が通り沿いにおいてあり、

なんというか、フィットネスをする女性の格好というのは、

得てして露出度の高い服も多いので、これはなかなかハードル高いな、と思いました。

 

 

こんな格好ですよね。

 

 

マシンはというと、ほとんどがウエイトスタック式のマシンでした。

最高重量は初心者向けでしたので、競技者は少し物足りないかもしれません。

 

ただ、機種が「MATRIX」という初めてみる機械でしたので、少し嬉しい気持ちになりました。

できることは、ワールドプラスジムや県立体育館でお馴染みの「FANASIS」とあまり変わりません。

 

 

また、スミスマシンは1台、パワーラックも1台だったので、

ガチ勢が来ると渋滞は必須ですね。

 

あと、セントラルスポーツで特徴的なのは、

暗闇でするエクササイズ的なものがありました。

 

僕は利用しませんでしたので、気になる人は行ってみてください。

 

 

 

当日のトレーニング

当日は、胸の日だったのでチェストプレスとベンチプレスを行いました。

1種目1台くらいしかないので、胸を追い込もうと思ったら、

この2種目の組み合わせしかないのです。

 

この時点で、入会する気はなくなりました。

(というより、ゴールドジムよりいい所はそうそうできないと思う)

 

会員はまだ少ないのでマシン待ちはありませんでしたが、

種目に対してマシンの数が少ないので、会員が増えたら待ちが出るでしょうね。

 

また、フィットネス系のジムあるあるとして、ダラダラとマシンを使う勢や、

インストラクターが離脱防止のために顧客と仲良くなろうと話し込んで、

マシン待ちが起きそうな気がすごくします。

あくまで当日見た限りの情報ですが、トレーナーにガチ勢らしき体型の人はいなかったので、

おそらくマシンに座って話したりしちゃうんだろうな、と邪推してしまいました。

 

その他の施設の情報としては、

駐車場から店舗まで、熊本の街ど真ん中を通るわけですので、

着替えは必須でしょう。おしゃれなアパレルの店舗や飲食店の横を通過する必要があります。

 

運動する格好で行って、そのまま帰るのは余程ハートが強くないとできそうにありません。

 

更衣室、シャワー設備は、ジムのキャパに対しては十分なので、

よほどのピークタイムじゃない限り、入れないことはないと思います。

 

 

 

まとめ

ほとんどのジムがそうですが、今回もお決まりのパターンよろしく、

撮影NGだった為、文字情報が多いですが、ジム選びの参考にしていただければ幸いです。

 

個人的には、

ゴールドジム、エニタイムフィットネス、ワールドプラスジム、県立体育館、の次くらいですかね。

いや、もっと下かもしれません。

 

交通アクセス(通勤・退勤の間にあるとか)が良い人にとってはいいかもしれませんが、

営業時間が10:00~22:00(土日祝は20:00まで)なので、

会社に行く前はまず無理、帰りも着替え、シャワー等の時間を考えると、18時や19時くらいのほぼ定時上がりじゃないと、

利用は厳しいでしょう。

 

ということで、あまりディスるつもりはないのですが、

サラリーマン向けではないかもしれません。

 

日中の時間が比較的ゆっくり取れる人には、いいかもしれませんね。

熊本のマーケティング・ブランディング会社

熊本のマーケティング戦略策定や企業や商品のブランディング、市場調査などアールコネクトにおまかせください。

【kumamoto head office】
〒862-0975 熊本県熊本市中央区新屋敷3-1-8-203
【fukuoka office】
〒819-1562 福岡県糸島市井田513-7
【tokyo office】
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-21-9 蔵前ATビル501
☎ 096-273-6029 FAX 096-277-1819
mail: info@r-connect.co.jp
©R-CONNECT.Inc All Rights Reserved.