マーケティングメニュー

JEEP旅 -冬ソロキャンプ編-

 

今回で8回目の「JEEPで行く九州旅」。

今回の旅は、巷でブームになりつつある

冬のソロキャンプ

にチャレンジしてきました!!
昨年の夏にキャンプに行ったのを機に「四季折々のキャンプをしよう」と心に誓い、
念願の冬キャンプなのであります。

 

熊本市内から車で阿蘇方面を目指します。

が、今回は愛車ラングラーの調子が悪く整備に出しているということもあり、

代車の軽自動車での旅になりました・・・。

 

天気の良いミルクロードを颯爽と運転します。ドライブには丁度よい気温です。

 

道沿いには牧場もあり、牛たちがのんびりしていたのでカメラで撮影。

 

牛が近づいてきてくれました。

 

牛とツーショット。

 

阿蘇のカルデラも雄大ですね。

 

途中寄り道をしながらも熊本市内から2時間ちょいで目的地の「蔵迫温泉さくら オートキャンプ場」に着きました。

ここは南小国町の山奥にある一年中キャンプをすることもできるキャンプ場です。

 

 

敷地内にはロッジもあり、ロッジに宿泊することもできます。

 

受付を済ませて、係の人に案内されるまま施設内の道を行きます。

なんと温泉も併設している模様。ちょっと楽しみです。

 

すぐにオートキャンプ場の案内板が見えてきます。

ここは阿蘇と久住の両方の景色が楽しめる山の頂上がキャンプ場となっているのですが、

自分は阿蘇サイトに案内されました。

 

これが阿蘇側の景色です。うん、良い眺めです!!

当然ながらこの時期にキャンプしている人はおらず、一人貸し切り状態です。

この場所にテントを設営していきます。

最初は順調にテントを立てていたのですが、途中でプラスチック製のハンマーが取っ手から折れてしまい、

タープを立てることができなくなってしまいました・・・。

 

 

タープなしなのでちょっと心もとないですが、テントサイトの完成ーーー!!!

 

冬キャンプなのでマイナス5度にも対応している寝袋とインナー用の毛布もAmazonで購入しました。

マットも3枚重ねにして完璧な防寒対策です。

 

つまみも準備して早速、ビールで乾杯です。

 

沈む行く夕日にも乾杯です。

 

テントの中からも綺麗な夕日が見れるようにしました。

 

いやー、綺麗な夕日です。ザ・リア充さを演出してみました。

 

日も暮れてきたのでランタンに灯りをつけて、晩御飯もとい酒の肴作りタイムです。

 

ワインを買ったので、ワインに合うツマミとしてアヒージョ作りにチャレンジしました。

エビは塩気が効いてておいしかったのですが、エリンギはあんまりが味がせずイマイチ。

これが自分の料理の腕の限界と悟りました・・・。

 

そして、今回のキャンプのメインイベント!!

キャンプファイヤー!!!!!!!

今回は焚火をしたくてキャンプにやってきたと言っても過言でないです。

いやー、何をするわけでもなく炎を見てるは楽しい!!

揺らぐ炎が幻想的に見えます。

みなさんにも焚火の素晴らしさをお伝えするために動画も撮影しました。

 

こちらはロングバージョン

どうですか?

焚火っていいでしょ?

でもですね、焚火って3時間くらいで火が消えてしまうんですよ。

焚火が消えてしまうと寒さとの闘いになります。

一晩中飲み明かせるようにビールとワインも買い込みましたが

20時を過ぎる頃には全部飲み干してしまい体を温めてくれるものがなくなってしまったのです。

 

しかーし!!!

ここで救世主が!!!

そう、この施設は温泉が併設されているウルトラVIPなキャンプ場なのです。

体が冷えれば温泉で温めなってことで、温泉に突入すると、

外国の方が一人、先に湯船に浸かってました。

屋外で一人お酒を飲んでいたということもあり、ちょうど人と会話をしたかったので話しかけてみました。

「Where you from?」

「Can not speak English」

「・・・」

「・・・」

会話終了ーーーー!!

30分ほど二人とも無言で温泉に浸かってました。

 

温泉から上がったあとは、やることもなくなったので

ひたすらテントの中で寒さに耐える苦行の時間です。

寒さからか、お酒の影響か寝ようとしてもなかなか寝付けず、

ただ目をつむるだけで時間を過ごすしかありません。

夜中になるとパラパラと音がしているなと思ったら、なんと雪が!!!!

朝方にはあたり一面雪景色です。

当初は2泊する予定でしたが、雪と寒さに心が折れて、朝7時には帰路についたのでした。

 

熊本のマーケティング・ブランディング会社

熊本のマーケティング戦略策定や企業や商品のブランディング、市場調査などアールコネクトにおまかせください。

【kumamoto head office】
〒862-0975 熊本県熊本市中央区新屋敷3-1-8-203
【fukuoka office】
〒819-1562 福岡県糸島市井田513-7
【tokyo office】
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-21-9 蔵前ATビル501
☎ 096-273-6029 FAX 096-277-1819
mail: info@r-connect.co.jp

©R-CONNECT.Inc All Rights Reserved.