マーケティングメニュー

フードコーディネーター恋愛を語る~ビビビよりムムムに重きを~

さて。

 

お待たせいたしました。

 

前回の振りから実に長い一か月だったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―フードコーディネーター失恋する―

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ。思い出すだけでこみあげる涙を禁じ得ない・・・・。

 

 

しかしながら、ことの顛末を有体に言えば、

 

ボツ原稿となる可能性が高いことと、

 

フードコーディネーターの失恋に興味を持つ稀有な方などそうそういないことは火を見るよりも明らかなので、

 

今回は自分の限りなく低い恋愛偏差値は神棚に上げ、

 

夏子流 “大人の恋” について思うところを書かせて頂こうと思います。

 

いやいやそんな!!!気になってしゃあない!詳しく教えて!という方はぜひ、下記ホームページより個別にお問い合わせくださいね。

(ついでにお仕事のお問い合わせもお待ちしております。)

 

コチラ↓ちなみに2月からHPが新しくなります!

 

 

http://natsuko-omotenashi.com/

 

 

 

 

 

 

若い方からは想像もつかないかもしれませんが、

 

 

ある一定の年齢を過ぎると人は途端に人を好きになるのが難しくなります。

 

 

 

 

 

私の周りや私自身を顧みても、おそらくそれは40の声を聴いたあたりから如実に現れます。

 

 

正直に申し上げると、好きなることはおろか、ちょっといいな。すらなかなか思わなくなります。

 

 

年齢に限ったことではないかもしれませんが、20代は女性としても人間としても純粋で

 

 

 

お。あの人もいいな。

 

 

 

お。この人もいいな。

 

 

 

と毎日がときめく出会いだったはずなのに、

 

 

 

この年齢になると、テメーはさておき、

 

 

 

あんな人はいやだな。

 

 

 

こんな人はいやだな。

 

 

 

と条件ばかりが先に立ち

 

 

人を好きになる。ということはもちろん、その先の恋愛なんて宇宙旅行に行くことより困難な非現実的なことのように思ったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな悩める40代のみなさまに、私が普段公私ともにとてもお世話になっているA新聞社の敏腕デスク(42才)が言い放った神の言葉をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「夏子さん。俺らの年齢でね、ビビビっとくる相手を探してない???

 

この歳でそんなのはもう現れないよ。

 

ビビビ!とくる相手じゃなくて、ムムム?ときた相手と距離を縮めてみなきゃ。

 

これからはムムム?とご飯に行くんだよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感、、銘―――。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会いに貴賎なし。とは思っていたはずですが、いくつになってもロマンチックな出会い、少女漫画の1ページのような出会いを求めていた私は

 

 

気持ち良いことは固まったかさぶたを取ることで

 

 

赤ちゃんはコウノトリが運んでくるもの

 

 

と信じて疑わなかった高校生(うそつけ!)の頃からちっとも成長してはいなかった、ということでしょうか。

 

 

 

 

 

 

誰かいい人いないかなーーーーー。

 

 

素敵な出会いがないなーーーーーー。

 

 

と思っている方。

 

 

 

 

世の中半分は異性です。

 

 

 

 

 

自分の周りをまずはぐるりと見渡して、ムムムを探してみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

 

一日をその人と会った日か、会ってない日かにしかわけられないような、

 

 

一も二もなく好きになるような

 

 

そんな恋愛はちょっと面倒ですが、やはり恋をしている顔はとても美しい。

 

 

 

楽しい恋愛も

 

 

ときには辛い恋愛も

 

自分を魅力的に成長させてくれる一番の特効薬だと、フードコーディネーターは思います。

(フードコーディネーター関係あらへん)

 

 

 

 

 

 

 

ただし、再三申し上げております通り、私は影のない明るいバツイチですので、

 

 

 

 

 

 

 

私の言うことを聞いていたら私のようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

あしからず。

熊本のマーケティング・ブランディング会社

熊本のマーケティング戦略策定や企業や商品のブランディング、市場調査などアールコネクトにおまかせください。

【kumamoto head office】
〒862-0975 熊本県熊本市中央区新屋敷3-1-8-203
【fukuoka office】
〒819-1562 福岡県糸島市井田513-7
【tokyo office】
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-21-9 蔵前ATビル501
☎ 096-273-6029 FAX 096-277-1819
mail: info@r-connect.co.jp
©R-CONNECT.Inc All Rights Reserved.