マーケティングメニュー

ライター井関はおすすめしたい。

 

はじめまして、井関です。

 

 

 

 

 

アルコネ関係者の間では隠れキャラとして知られる(?)井関麻子と申します。

というのも、実はわたくしアルコネの元社員。思い起こせば約10年前、

超絶貧乏期を宮本社長とともに走り抜けた創業メンバーだったりします。

縁あって今月からコラムに参戦させていただくことになりました。

愉快な貧乏エピソードはコチラで暴露しておりますので、ぜひ御覧くださいね!

 

取材件数は1,000件以上。妙齢の女性です。

 

ライターとしての取材件数は(たぶん)1,000件を超えました。

フットワークの軽さを武器にしていた新人時代を経て

いわゆる中堅、ベテランと呼ばれ始めるお年頃。

そう、いわゆる妙齢の女性というやつなのですが

最近、新しい自分に出会って困惑していたりします。

 

 

 

それは…

 

ダイレクト・マーケティングおばさん!!!

 

 

何だそれは。書いてて私も思いました。

そもそもダイレクト・マーケティングって何なの?

 

ダイレクト・マーケティングとは

 

ダイレクト・マーケティング(通称ダイマ)とは、外部の流通チャネルを介さずに

ターゲットの消費者との直接のコミュニケーションを図ることをいう(ブランド用語集より)

もともとは、メーカーが小売店や流通業者を通さずに

直接消費者と取引をすること、という意味だったようです。

ただ最近では、ネットスラングとして「これおすすめ! 宣伝するぜ!」と

前のめりな姿勢でモノやコトを紹介すること、という意味にも使われているよう。

少し前に問題になったステマと似ていますが、ちょっと違いますね。

井関が胸にたぎらせているのも、こちらの意味の「ダイマ」です。

 

いいものを紹介したい! おすすめして役立ててほしい!

 

あの、よくいるじゃないですか?

「コレ、膝にいいわよぉ〜絶対に効くから騙されたと思って買いなさいよ!」

「おたくのお嬢さんにぴったりの素敵な男性がいるのよ、会ってみるだけでも、ネッ」

自分には一円の得にもならないのに、ゴイゴイゴイゴイGOIGOI勧めてくる妙齢の女性。

私にも「何でそんなに熱心なの? 営業マンでもないのに」と思っていた時期がありました。

しかし、歳を重ねるごとに、ゆらゆらと立ち上がってくるわけです。

自分のなかに潜むダイマおばさんが。

そしてまた、ダイマおばさんの紹介って、有益なことが多いんですよ!

「損得」という邪念のフィルターを通さない純粋なおすすめは

人の心を動かすに充分なパワーを持っていたりするのです。

そんなわけで、30代も半ばに差し掛かった井関は

西に腰が痛いという人がいれば「この整骨院に行って」と勧め

東に美味しいケーキを求める人あれば、秒でインスタのアカウントを送る。

ついには、最適なタイミングで紹介するためだけに

十数種類のショップカードを持ち歩く人間になってしまいました…

 

いやぁ本当に何なんでしょう、この情熱。

 

思う存分おすすめさせていただきます!

 

このコラムでは、そんなダイマおばさんと化した井関が

身の回りのアレコレについて熱くおすすめしていくコーナーです。

紹介しても私には何の得にもならないんですが

素晴らしいものは知られなければならない!

そして誰かの役に立てばいいな!

という純度の高い善意(という名のおせっかい)のもと

好き勝手に綴らせていただきます。

記念すべき、おすすめ第1号のタイトルは【餅は味噌屋】です。

次回、乞うご期待!

 

 

エピローグ〜2億4千万の瞳〜

 

井関が「ダイマすげー」と思うキッカケをくれたのは

アルコネの創業時代、入居していた事務所の大家さんでした。

周辺一帯の地主であり、美しいマダムだったその方は

ちょっと狂気を感じるほど、熱烈な郷ヒ◯ミのファンでした。

「これ、ヒロミさんの新曲よ」と新品のCDを手渡してくれたり

車内ではマダム独自の「ヒロミさんベスト」を聴かせていただいたり…

そんな濃厚なヒロミさん漬けの日々を過ごすうちに、気づいたときには

妙齢の女性だらけのコンサートホールで

 

 

おーくせんまん!! おーくせんまん!!

と拳を突き上げる自分がいましたよね。ダイマ恐るべし!

影響力、巻き込み力ともにマダムにはまだまだ及びませんが

ライター井関のダイマ、来月から本格スタートです。

どうぞよろしくお願いいたします。

熊本のマーケティング・ブランディング会社

熊本のマーケティング戦略策定や企業や商品のブランディング、市場調査などアールコネクトにおまかせください。

【kumamoto head office】
〒862-0975 熊本県熊本市中央区新屋敷3-1-8-203
【fukuoka office】
〒819-1562 福岡県糸島市井田513-7
【tokyo office】
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-21-9 蔵前ATビル501
☎ 096-273-6029 FAX 096-277-1819
mail: info@r-connect.co.jp
©R-CONNECT.Inc All Rights Reserved.