マーケティングメニュー

JEEP旅 -瀬ノ本高原編-

今回で3回目の「JEEPで行く九州旅」。

今回はシーズン真っ盛りのキャンプをやってきました。
何を隠そう、JEEPを購入した目的はキャンプをするためだったのです。

JEEPを購入して4年目、念願のキャンプであります。
一緒にキャンプに行ってくれる友達を探しましたが、
一人も見つけることができず4年がたってしまったので、
私は考えを変えました!!

グループでの賑やかなキャンプはあきらめ、ソロキャンパーとしてキャンプを楽しむことにしたのです。
最近は、芸能人のヒロシやバイきんぐの西村なんかもソロキャンプしているのをメディアで取り上げられたり、女の子でもソロキャンプを楽しんでいる人もいるみたいなので、私もソロキャンプデビューによりリア充にランクアップします!!!

初めてのソロキャンプということもあり、ほどよい距離にあって、キャンプサイト自体も離れている山間のキャンプ場がいいなーと探してみると条件ピッタリのキャンプ場を発見。


阿蘇のミルクロードを快適にドライブしながら目的地に到着です。

その名も茶屋の原キャンプ場!!
瀬ノ本高原にあって、場内も広く穴場的なキャンプ場です。


早速、受付を済ませてごみ袋・トイレットペーパー・案内図をもらいました。

案内図を見ると、想像していたよりもかなり広い敷地です。
山の斜面一帯がキャンプ場になっている感じで、平らな芝生の広場もあれば、斜面から絶景が見えるサイトもあり、より取り見取り五月みどりです。


とりあえず、JEEPで敷地内を下ってみます。
とても天気が良く気温も高かったのでほどよい木陰を探してさまよってみると、ちょうどよいポイントを発見!!


四駆車限定で進入できる川沿いのポイントに決定しました!!

これから一人でのテント設営といきたいところだったのですが、まずは景気づけに知多ハイボールを作って一人で乾杯です。こうも暑いととりあえず飲みたくなっちゃいますよね。


ハイボールを飲み干したのでテント設営開始です。
テントは2人用のものだったので簡単に設営できたのですが、タープがめちゃくちゃ大変。


一人で立てれる気がせず、何度も失敗を繰り返しながら1時間半かけてようやく設置完了です。


この時点で15時だったので、遅めのランチがてらサガリステーキを焼いて、それを酒の肴にのんびりを夕暮れまで過ごしました。
小川のせせらぎと小鳥のさえずりをBGMに誰にも干渉されない贅沢な大人の時間の過ごし方です!!


夜はベーコンと卵とレタスのサンドイッチを作って、ハイボールを飲みまくりです。
一人の時間にも飽きてきたのでAmazonプライム・ビデオでダウンロードしておいた「ゆるキャン△」を見ながらのんびりしました。
ちなみに「ゆるキャン△」はキャンプを題材にしたアニメなので、キャンプに興味がある人にはお勧めですよ。

熊本のマーケティング・ブランディング会社

熊本のマーケティング戦略策定や企業や商品のブランディング、市場調査などアールコネクトにおまかせください。

【kumamoto head office】
熊本県熊本市西区野中1-6-10
☎ 096-273-6029 FAX 096-277-1819
mail: info@r-connect.co.jp
©R-CONNECT.Inc All Rights Reserved.