マーケティングメニュー

JEEP旅 -五家荘編-

今月からはじまりました「JEEPで行く九州旅」

 

なぜ40代独身男がたった一人で寂しく九州旅行をするかって?

 

妻はおろか彼女がいないからです!!!

 

4月にアキレス腱を断裂して1週間入院した際にも
当時付き合っていた彼女にはお見舞いにも来てもらえず、
退院後に彼女とGood byeしてからはお一人様行動もすっかりと板についてきました。

 

まずは自分のカワイイ相方を紹介します。

 

クライスラー社のラングラー・アンリミテッド・サハラ 2009年式です。

4ドアタイプのJEEPといったほうがわかりやすいかもしれません。

バックカメラが映らなくなったり、運転席側のウィンドウが開かなかったり、雨の日には雨漏れしたりと、なかなかのかまってちゃんです。

 

先週、車検に出した際には

「そろそろタイヤを交換したほうがいいよ」

と言われたばかりですが、

ネットでタイヤ価格を調べたら最安値で1本46,000円!!

 

4本交換でタイヤ代だけで188,000円もかかるので、軽自動車を売ってたお金でタイヤ交換をしようかどうか悩み中です・・・。

 

このブログでは金のかかって気分屋の愛車とともに九州のいろいろな地域を巡って紹介していきます。

 

あわよくば旅先で彼女をつくるという下心も満載です。

 

 

さて、第一回目の旅先は、

 

九州の秘境  五家荘

 

住所としては熊本県八代市泉町になりますが、秘境というだけあって山奥です!!

朝8時に熊本市を出発して浜線バイパスを南下し、嘉島町→甲佐町→美里町を通り、
9時すぎに二本杉展望所に到着です。

二本杉展望所から熊本市方面を見ると絶景が広がっていました。
鳥のさえずりも聞こえ、のんびりと時間が流れる空間を楽しんで癒されました。

 

予備知識もなく、行き当たりばったりの旅であるため、とりあえずはナビに表示される五家荘のポイントを目指します。
途中、道沿いに立派な吊り橋が見えたので、車を止めて吊り橋をわたっていることに!!
標識を見ると「梅の木轟公園吊り橋」みたいです。

五家荘最長の116メートルもある吊り橋を、アキレス腱を断裂したままの右足を引きづりながら吊り橋を渡りました。

 

吊り橋を渡り遊歩道を10分ほど下ると梅の木轟の滝に到着です。


マイナスイオンをたっぷりと浴びて、アキレス腱も繋がったのか、帰りの遊歩道は足取りも軽々です。

 

 

次に向かったのが、五家荘平家の里


ナビに従い五家荘平家の里に着いたまではよかったですが、駐車場が見当たらない。
帽子をかぶったおじさんが第一村人としていたので聞いていると、
入口の前に広がる広場全体が駐車場らしくどこに停めていいとのこと。
駐車場に車が一台も停まっていないということは、
利用客は自分一人だけなので五家荘平家の里を独り占めしてきました。

 

 


五家荘平家の里のあとはどこに行こうかと適当に運転してたら樅木吊橋なるものが。

いたるところに吊り橋があるのも五家荘の魅力です。

ここの吊り橋は2つの吊り橋からなってました。

 

 

もう熊本市内に帰ろうかな~なんて思ってカーナビをいじっていると
椎葉村の文字に目が行きました!!
そういえば、椎葉村には行ったことがないなと思い、ついでに椎葉村に行ってみようと思ったのが失敗でした。
行けども行けども山道で、とくに何があるわけでもなく、山道です。
iPhoneで椎葉村の観光スポットを探そうにも、まさかの圏外。
結局、椎葉村→水上村→湯前と自分の生まれ故郷を経由して熊本市内までドライブをしただけでした。

今回、五家荘を巡ってみて、すごい気づきがありました。
五家荘は山道ということもあり、1本道が多いのですが、
五家荘で出会った観光客は2組だけ。
しかも自分が行く先々の駐車場で毎回その2組と出会うという現象が・・・。

 

人付き合いに疲れた方には、この時期の五家荘はオススメですし、
一番いい時期はやはり紅葉シーズンでしょう。

 

熊本のマーケティング・ブランディング会社

熊本のマーケティング戦略策定や企業や商品のブランディング、市場調査などアールコネクトにおまかせください。

【kumamoto head office】
熊本県熊本市西区野中1-6-10
☎ 096-273-6029 FAX 096-277-1819
mail: info@r-connect.co.jp
©R-CONNECT.Inc All Rights Reserved.